安全環境推進グループ階(きざはし)
                               

防災大学(中央倉庫見学・避難所設営)

●11月6日(水)大府市主催の「防災大学」に参加させていただきました。
大府市中央防災倉庫⇒アピタ様の東側にあたる,一屋町でしたが、河川の氾濫で被害がないか心配、東海豪雨で冠水したような記憶が・・昨今リフトはほとんど電動、水害時には使用できない緊急時の納入に備えた看板、また人手がかからないプラパレ納入、
 避難所設営訓練⇒避難訓練の必要性を痛感,“鯑饑ぢ咾亮付は、事前準備をして、非常持ち出いリュックにいれておく、帰宅困難者もあり、受付時間がかかりすぎる(清蔵組用の用紙は作成済∧親の昼間では大人が少ないので、大府在住の中学生・高校生の必要性が?
以上が体験レポートです。

 
   


前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト