安全環境推進グループ階(きざはし)
                               

安全講和と安全視察

11月30日土曜日、安全評論家の【矢橋昇先生】を大府にお招きして、柊山保育園の園長におききした。問題点の視察をお願いした。当日休園日で園長先生にお会いすることはできなかったが、春に発生した、大津の園児の交通事故の批評をNHKでしていらい、子供たちの安全推進に特に力を入れておられ、今回は知多半島で初めて、先生の小学生を対象とした安全塾に関して、高齢者の安全と、子供たちを守る、安全育成塾に関して、石ケ瀬瀬地区役員会で講和をお願いした。すでに愛知県では30校近くの小学校で開催実績はあるが、知多では大府からこの安全育成塾を開講したく、先生にお願いし開講してもらった。
まだ父兄の方、学校での認知度は低くすぐに実施できないので、今後各自治区並びに父兄の方の賛同を得て、騎亜際させてもらったらと思います。大切な子供たちの未来を交通事故で失ってほしくないの願いからの活動なので是非賛同して欲しいです。

 
   

合同役員会は、石ケ瀬自治区の組長、副組長の出席で、開催されました。仝鯆婿故の現状、高齢者事故削減、子供たちを守る安全育成塾に関しての講話でした。
要望があれば、大府市内の開催可能です。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト