自主保育グループ あおぞら
                               

9月のあおぞらっこ

2学期が始まりました。

久しぶりのあおぞらに緊張気味の子もいれば、リラックスしている子も。

初日は、屋根のある所で塗り絵をしたり、お散歩に出たりしました。


9月は、ひと月の中でぐっと季節が変わります。
緑地では、木々や咲く花々をみて季節の変化が感じられました。
そして過ごしやすくなってきた下旬より、あおぞらは14時終わりになりました。14時終わりは、お弁当を食べてもゆっくり遊べます!
子ども達は、食後の時間を思い思いに過ごしていました。


今月のあおぞらっこの元気な姿を抜粋してお伝えします(↓)
日々の様子は、ブログにアップしていますので、是非のぞいてみてください!

野菜でペッタンしました!

保母さんに野菜の絵本を読んでもらい、期待大!!
野菜の断面にも興味津々です。

いろんな色でペッタン!素敵なスタンプができました。
お天気の若草山!

リズムをしたあと、『みんな何して遊びたい?』からのスタート!

一人一人、何がしたい?どこへ行きたい?と意見を言っていきます!!
行きたくてたまらない!気持ちや、恥がしいけど一生懸命に伝えようとする姿がキラキラしていて、とても素敵な瞬間です。
災害伝言ダイヤルの確認と避難訓練をしました!

保母が「地震だ!!」と叫び、そこで何か倒れたり、落ちたりしてくるものがないかを確認します。そして、子どもたちを中心に大人が守るようにダンゴムシのポーズで揺れがおさまるのを待ちます。

揺れがおさまったらリュックを全部持って若草山に集合しました。

訓練では、大人も子どもも気付くことが沢山ありあました。
あおぞら畑へ人参と大根の種まきに行きました!

うさぎ組さんとすみれ組さんで手を繋ぎ、一緒に向かいます。歩く背中からドキドキワクワク嬉しいのが伝わってきます!

畑での子供たちは、真剣な表情で種を受け取り、言われなくてもそっと大事に扱います。
みんな、丁寧に種をまいてくれました〜^^
いつも裸足のリズム体操!
今の時期の芝の感触は、とても気持ち良いです。バッタもたくさん跳んでいます^^

みんなで思いっきり、芝生の上を走ります!!
季節が移り変わるこの時期、いつもに増して緑地は美しいです。
毎日何気なく散歩していても、あぁ、秋が来たと感じます。

みんなで、季節を目で見て、肌で感じ、五感で感じる日々。

しあわせですね。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト