自主保育グループ あおぞら
                               

11月のあおぞらっこ

11月、暖かい若草山も日が陰ってる時は寒くなってきました。
しかし、あおぞらっこは元気いっぱい!まだまだ半袖半ズボンの子もいますよー!

今月は、運動会が終わり、本格的な冬に向けて秋を満喫する日々です。ドングリ、紅葉した落ち葉、木になる実、気温の変化、いろいろな秋を満喫しています。


今月のあおぞらっこの元気な姿を抜粋してお伝えします(↓)
日々の様子は、ブログにアップしていますので、是非のぞいてみてください!

紙飛行機を作って飛ばしてみよう!と保母さんが4種類の紙飛行機の作り方を用意してきてくれました。
みんな一生懸命におって、自分色に色を塗ったり絵を描いたり!自分の飛行機が完成した子から、飛ばし合いです。

少し風もあり、みんなよく飛びました!
手遊び→歌→絵本が終わり、リズムスタート!その途中、伴奏のふーちゃんが移動をはじめました。
すると、坂道でのリズムがスタート!!斜面でのリズムはなかなかハードです。

子どもたちは、いつもと同じかいつも以上に楽しそうなのですが…大人は一苦労です。

最後はみんなで斜面を転がり、大人も子どもも満面の笑みでした!
外にいるだけで気持ちの良い日!
ありんこ組のシートでは、絵本を読んだり、お昼寝をしたり、のんびりな時間が流れます。

一方、ひよこ&歩けるありんこは、シーソー公園へお散歩に。
散歩中、木々の合間に出来た自然の滑り台を滑り、ルートを外れる子ども達…。どこへ行こうか…じゃあローラー公園へと行き先変更!!
興味を持った所へ行かせてくれる、あおぞらの素敵なところです。
この日は、年少うさぎ、年中すみれ、年長つばめの日。
広い体育館です!
みんなで思いっきり走るリズムから、室内ならではのリズムを沢山やりました。
緑地の芝生とはまた違う感覚でとても楽しそうでした^^

そして自由時間には、縄跳び、大きいバランスボール、ふわふわボール、小さいボール、ふわふわフリスビー等、思い思いに遊びます。
そんな中、女の子に人気だったのが大量のスカーフ。まず、スカートに、それからマントに、ターバンに!巻くところは無限にあり、みんなで素敵にコーディネート!そして、ランウェイ!!
はじめは照れていたものの2回目はすっかりモデルの顔に…とても可愛かったです^^
あおぞらでは年に何回か学習会が行われます。

今年は『性の健康かたりべ ひさちゃん』こと『西田 久代先生』に来て頂きました。

前半は、年長つばめ、年中すみれは親子で参加です。子どもたちは、ひさちゃんのお話のテンポの良さと面白さで、みんな静かに興味津々に聞いてました!
後半は、親のみでの感想・質問タイムです。どの感想や質問にもとても丁寧に真摯に答えてくださり、有意義な時間でした。

絵本もたくさん持ってきてくださり、何冊か読んでくださいました。性の絵本でしたが、子どもも大人も抵抗なく『なるほど!』と思える内容でした。

ひさちゃん、ありがとうございました!
この日の年少うさぎは、交通公園で木の実を集めることにしました。リュックにお茶と着替えを入れて出発です!
歩き始めて数分すると、「この木、実がなってるよ!」と大高緑地にたくさんあるシャシャンボの木です。しばらく観察して、先に進みます。さらに、しばらく進むと、今度は落ち葉のお風呂で休憩です。カサカサ良い音がします。

その後も、子どもたちは面白い物を見つけては、立ち止まり、遊び、また進んでいきます。そして、ようやく目的地の交通公園に到着!!お目当ての木の実も、たくさん拾いました。

寄り道の中で子どもたちは、たくさんの楽しみと発見をします。目的地も大事だけど、みんなで色んな発見をすることも大事ですね^^

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト