大府ふれあい食堂
                             

第50回大府子ども食堂ふれあい食堂

いつも多くの皆様よりたくさんのご支援、ご声援を賜わり、誠にありがとうございます。
11月15日(日)、第50回大府子ども食堂ふれあい食堂を開催しました。
今回もご参加くださいました方々に深くお礼申し上げます。

今回の開催にあたり、名東ロータリークラブ様、おてらおやつクラブ様、吉田町のT様など多くの方々からご寄付いただきました、ありがとうございました。

今回は北山公民館でおこなわれたプチまちづくりスタッフ養成講座に参加してまいりました。横根山自治区の防災訓練を兼ねて開催されたので、まちづくりスタッフさんの案内のもと、さまざまな防災体験をさせていただきました。
防災ゲームや工作、避難所やトイレ、煙体験など災害時の体験をしました。災害時の状況を知り、大変貴重な学習機会になりました。

次回は12月19日(土)午前10時からの北山公民館講座になります。次回から土曜日開催となります、ご注意ください。場所は北山公民館2階、受付は9時30分からです、材料費として、子ども(中学生まで)50円、大人100円のご協力をお願いします。ご参加いただける方は北山公民館(連絡先0562-48-6015、第2・4月曜日を除く午前9時〜午後22時開館)までご予約をお願いいたします。
なお来月12月から開催場所が北山公民館になります。同時に開催日時が第3土曜日、午前中へ変更いたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
来月も感染対策を実施して、皆さまのご参加お待ちしております。よろしくお願いします。

大府ふれあい食堂
代表 内田
連絡先09038810609
または水野
連絡先0562477552

災害時に役立つペットボトル工作おこないました!思い思いの作品になりました。
災害時のトイレを見学しました。災害時はとても大切な場所になるので、皆さん真剣でした。
煙体験ができる場所。貴重な経験でした。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト