安全環境推進グループ階(きざはし)
                               

安全防災教室

12月19日(土)AM9:00〜北山公民館にて、親子安全防災教室を「大府ふれあい食堂」「防災ママかきつば」「安全環境推進グループ階(きざはし)」の合同企画で開催させていただきました。現在子供たちを守る課題は、ヾ鏡症交通事故自然災害です。
大切な子供達をこの様な危険から守るかを、授業形式で開催させていただきました。
 当日はコラビアスタッフの朝倉様、市会議員の藤本様、危機管理課の近藤課長様、社会福祉協議会の安井様も参加していただき、南海トラフ地震の対応と、横断歩道時のお礼運動推進を皆さんの協力で進めていくことになりました。来年は他の地区での継続開催を目標に推進していきますので、是非参加して子供達を共助で守りましょう。

 
   

【安全】は如何に交通事故から子供たちを守るか?現在の事故状況、危険要因、、危険個所、身の守り方についての授業を開催しました。
【防災】は地震発生時の避難、「防災バック非常食について、、どのような被害か、映像を交え説明自宅避難と避難所の開設、避難受付用紙、バックの中に家族写真を入れておくなどのポイントを教えて頂きました。
●来年度は大府の中学生、小学生の力を借りて、横断時の御礼活動とドライバーの歩行者優先の停止活動を推進していきますので、皆さんご協力をお願いします。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト