Farm to Table 〜農と食をつなぐ〜
                               

農家さんと一緒に稲刈りしよう/お米の有機化踏み出そマイPJ

今月はじめ、私達のもうひとつのお米プロジェクト
「お米の有機化踏み出そマイ」の明成町での稲刈りが無事終了しました。

忙しいお米農家さん。
高齢化や諸事情であちこちで米作りをやめていくしかない現状を目の前に、それでも体を張って田んぼを守って頂いていることに感謝しつつ、
より環境にやさしい農法に挑戦していただくことは、並大抵のことではありませんでした。

それでも私達と一緒ならと、農薬に頼らない有機米作りをできたこと、想いに共感して頂き応援してくださった皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。

当日は今まで農家さんのお手伝いをしてくれた仲間たちと一緒に、SNSなどで想いに共感してくださった親子連れのみなさんが方々から応援に駆けつけてくださいました。

今まで農家さんが、ほぼ1人で踏ん張って守ってきてくれた田んぼに多くの人が集まって、農家さんと一緒に稲刈りやコンバインでの収穫をみて感動、お米づくりのすごさを体験しました。
田んぼのなかに一緒にいるだけでもそれだけで心がつながります。田んぼの活動にはそういった仲間意識が自然に生まれる気がします。

稲刈り後、より自然にやさしい農法で育てた刻まれた稲藁の上で、より安心して子供達が遊べると親御さん達も喜んでくれました。

またこの取り組みなど12/8(木)13:30から愛三文化会館研修室にて有機米勉強会を予定しています。

小さな活動ですが、周りのみなさんに応援して頂けるようになって嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。



みんなで手刈り。少しでもお手伝いできる喜び。
大きなコンバインを目の前にお米の収穫の仕方を学ぶ
より環境にやさしい未来を一緒に作っていきたい。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト