わくわく5ART
                             

わくわく講演会

11/21 中京女子大学人文学部児童学科准教授の松岡宏明先生をおまねきして講演会を開催しました。
テーマは『絵と子供の素敵な関わり 〜子供は、何を見て、どう感じ、いかに表現するの?』でした。
松岡先生の楽しくわかりやすい話にひきこまれ、笑顔でうなづきながら聴く参加者の方も多数みえました。
夫婦で参加するほほえましいファミリーも何組かみえました。
参加されたみなさん、本当にありがとうございました。 
先生が、御好意で用意していただいた画用紙にクレヨンで楽しそうに絵を描く子供たちの姿もみられました。
また、子供たちの書いた絵をその場で解説していただき、とても参考になりました。
素敵な先生との出会い、熱心に話を聴く参加者のみなさんとの出会い、そして充実した時間を過ごせたことを感謝したいと思います。ありがとうございました。


前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト