AFS日本協会 名古屋南支部
                             

2010年度名古屋南支部レセプション

7月18日、大府市市民活動センターコラビアにて、名古屋南支部のレセプションを開催しました。年間留学生の4人とアメリカから来日した夏の語学研究生3人、学生たちのホストファミリー、そして今月アメリカやベルギーから帰国したばかりの学生、来月アメリカへ出発することになっている学生とその御家族、関係者らが一同に集まり、情報交換やおしゃべりに花が咲きました。

「乾杯!」のかけ声とともに始まったレセプションは、お菓子をつまみながらくつろいだ雰囲気の中で皆がそれぞれ思い思いに歓談しました。
アメリカ、フランス、コスタリカとオーストラリアと出身国はそれぞれ違う年間留学生の4人ですが、来日して4カ月が経った今では、日本語も上達し、すっかり打ち解けた様子でした。
アメリカから語学研修生として夏の間ホームステイしているジェームスとホストファミリーの村下さんです。シアトルマリナーズのイチローのファンというジェームスはホストファーザーともすっかり意気投合です。
アメリカから来た夏期語学研修生のカルロスとホストファミリーの安井さん一家です。家族全員でホストファミリーを楽しんでいるとおっしゃっていました。
同じくアメリカから夏期語学研修生として来ているピーターとホストファミリーの河村さんです。息子さんが来月留学される河村さんの御家族はホストファミリーをして学ぶことも多いと話しておられました。
今月帰国したばかりで逆ホームシックだという派遣生たちと来月留学予定の学生たちです。出発前はシャイなイメージだった派遣生たちも留学先の言葉で堂々とスピーチしてくれる成長ぶりでした。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト