子ども文化交流会
                               

子ども文化講座『押絵』

平成22年8月1日(日)昨年来お世話になっている大平よ志子先生を講師に,森岡公民館研修室にて『押絵』の講座を開催しました。
先生が準備してくださった資料から,何を作ろうかと親子で思案するところから始まりました。
自分の指の作業によって,何も無いところから形が見えるものへと変わっていく喜び。造形の楽しさを味わってもらいましょう。
夏休み体験講座のなかで,ただひとつの2回連続講座です。

作成作業の手順を教えていただいて,今日の作業のイメージを描いていただきます。
どんな手順で進めましょう。
母子で作戦会議進行中です。
親子の真剣な眼差し。格子状の布は朝顔の花弁へ姿を変えていきます。
低学年の小学生には負担が大きいかもしれません。
お母さんの出番が多かったようですが,作品が仕上がったときの喜びはひとしおでしょう。
作品は,次の活動報告で見ていただきます。
楽しみにしてお待ちください。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト