子ども芸能祭実行委員会
                               

平成22年度 第2回子ども芸能祭実行委員会

 8月22日(日)森岡公民館にて「第3回子ども芸能祭」実行委員会の2回目を開催しました。
 第1回で実行委員会では,子ども芸能祭や実行委員会ですることのイメージを描いていただくことが中心でしたが,今回からは企画の具体的な中味の検討に入りました。

 左の写真は,子ども実行委員会の開会で,まずは仲間づくりのゲームから始める様子です。

 ゲームの後は真剣な話し合いが進みました。
 ステージ発表の後で行う団体同士の「交流会」を議題にしました。こんな交流会にしたいな。交流会でこんなことができるいいな。
 二つ目の議題は,たくさんのお客様に来ていただくためのチラシやポスターのイメージ作りです。
テーマの「絆」をどのように表現しようかとみんなで考えました。
 大人実行委員会「運営部会」でも,まずは交流会の企画を中心に話し合いを進めました。
 次の実行委員会では,団体ごとに必要な時間や参加者数の集約をもとにして,芸能祭の発表部分の検討が進むことでしょう。

 大人実行委員会「広報部会」では,立て看板やステージ上の横看板作成をどうするか。子どもたちの思いや願いをどのように盛り込んだ看板にするのか話し合いが進みました。
 次の実行委員会では,折り紙を折ったり飾りを作ったりと具体的な活動が進むことでしょう。
 子ども芸能祭「準備委員会(総務部会)」の様子です。
 子どもたちの成長を願いながら,今どのような活動が求められているのか,行事の理念を追求していただきました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト