ホーム > お知らせ > 日本財団『CANPAN 東北地方太平洋沖地震支援基金』 設置
件名 日本財団『CANPAN 東北地方太平洋沖地震支援基金』 設置
内容 被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方々に対し、心よりお悔やみ申し上げます。

観測史上最大規模の地震が発生し、被害も過去最大級であるということが判明してまいりました。被害の本当の規模が見えてくるまでにはもうしばらくの時間がかかるものと思われます。

余震も続いており、現時点では現場もなお混乱していることから、個々人で現地にボランティアに行く、物品を送る等の活動は、危険を伴うだけでなく、残念ながら、現地の救助活動を邪魔してしまうことにもなりかねません。

今、私たちにできる支援の有効な一つは、これから間違いなく必要となる復旧・復興に向けた資金的支援であろうと日本財団 CANPANプロジェクトは考えます。

阪神淡路大震災などの大規模災害時、多額の善意による寄付が集まったにも関わらず、行政が対応できることには限界があり、制度的にも必要な時に必要な資金的支援はできないという苦い経験を私たちは知っています。

そこで、日本財団 CANPANプロジェクトでは「民による民のための災害緊急支援基金」を立ち上げました。


東北地方太平洋沖地震支援基金は、クレジットカードにて、一口 2000円から募金することが可能です。

今回の地震の被害にあった皆さんを応援するために活用させていただきます。
皆さん一緒に応援の輪を広げてください。

■募金はこちらからできます。↓こちらをクリックしてください。■
http://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html


■銀行振り込みの募金はこちら■
 三菱東京UFJ銀行 
 支店名:本店
 普通口座:0492440
 名義:日本財団

※振込元名義人の頭に「サイガイ」とつけてください。
 例えば振込元名義人が山田太郎の場合、「サイガイ ヤマダタロウ」とお願いします。

皆さまの力をお貸しください。

※頂戴した寄付につきましては、日本財団CANPANプロジェクトホームページ上で逐次、ご報告いたします。


【使途について】
社会的弱者に対する支援を長年行ってきた日本財団の強みを活かすため、障碍のある方や在日外国人の方などのいわゆるソーシャルマイノリティの方々をはじめ、学生、子どもたちへの支援にまず使っていく予定です。
支援先は、現在、現地の支援センターなどと連携し、検討を進めています。 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ