吉田自治区&吉田まちづくり協議会
                               

田植え(2012)

 5月23日(水)吉田まちづくり協議会 ふれあい田で、田植え体験がありました。
 今日の主役は、吉田小学校5年生84人です。9時過ぎに、小島校長はじめ担任の先生方と一緒に現地に着いて、用意のブルーシートで身支度〜短パンにソックス〜を整えました。
 天候は快晴で暖かく、泥の感触も良さそうです。

 田んぼの前で挨拶の後、ふれあい部員から苗の植え方や注意などの説明がありました。 
 まずは横一列に並んで、植え始め地点にそろりと到達しました。
 ここから3箇所ずつ5列を植えます。
 いつもはふれあい部員の役目でしたが、今年は経験者の校長先生が合図・号令を掛けて進行しました。
 さすがに統率が取れていました。
 経験のある子が10人程いましたが、初めての子も短い時間の体験でもすぐにコツを掴んだようです。
 秋の稲刈り体験までは、近くに来た時に生育状況を見て下さい。
 追伸:5月18日 ふれあい田の代かきをしました。
 ふれあい部では、田起こしから収穫までの手入れ・管理をして、美味しい餅米をたくさん取れるように頑張ります。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト