OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ カルチャー体験 羊毛フェルト 6月7日(木)

平成24年6月7日、大府市立森岡公民館にて羊毛フェルト体験をしました。

作ったのは、子ペンギン。羊毛フェルトをフェルティングニードルという道具でチクチクと刺して形にしていきました。

いろんな顔、いろんなポーズのペンギンができて、「可愛い〜!」という歓声がわきました。秋山先生、ありがとうございました。


OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

今日は、秋山先生のデザインで、子ペンギンを作りました。

羊毛フェルトでの作品作りは、経験者も多く、エニスポ文化では3回目の講義になります。
スムーズに取り組むことができました。
作品に向かい、ひたすら針を刺します。教室は、「ザックザック」という音が響いていました。

「ここはどうすればいいのかな?」
「ココが可愛くなってきたね〜♪」
お隣どおしで声を掛け合い、和気藹々と楽しく作れました。
今日お世話になった先生は秋山真由美先生です。
犬やパンダ、ケーキなどの作品も可愛く出来ていて、皆さん関心していました!!

ご興味がある方は是非先生のblogをのぞいてみて下さい。
http://ameblo.jp/tamayoism/

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト