OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ ファミリー体験                     セレトナで自然観察                   7月15日(日)

 平成24年7月15日,大府市の自然体験学習施設“セレトナ”で植物や動物(昆虫)などの観察をしました。
 家族ごとにタモや虫かごなどを持って,まずは観察する植物や昆虫の採集から始めました。
 
 


 OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

 タモを持ってはいますが,この日の活動テーマは“キノコ”になったようです。




 虫かごの中には,きれいな色で輝くようなツユクサ。
 観察のテーマは“花”でした。




 実は,アリの襲撃を受けていた蝉の幼虫を保護してきたのです。




 採集を終えて,施設内の図書コーナーの図鑑などで,自分のテーマを追究です。

 冷房の効いた館内で,真剣に図鑑などの資料を調べています。

 調べた結果を,クラブのみんなに知らせています。
 ミノムシの生態を知りました。
 木に登りきれなかった瀕死のセミの幼虫のその後は…。
 これも自然なのでしょうね。


 セレトナの作品展示物を見ながら,9月からのクラブの活動の計画に参考とさせていただきました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト