OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ ファミリー体験 洋菓子作り 8/1(水)

平成24年8月1日,大府市森岡公民館にてローザンヌオーナーの大矢先生をお招きして,親子で洋菓子作りをしました。

何を作ったかというとジャガイモを使ったパウンドケーキと粉チーズクッキーです。

みんな興味津々でお菓子ができる過程を楽しんでいました。ちゃんと道具の選び方まで教えて頂きましたよ。

OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

まず最初にジャガイモのパウンドケーキの作り方を大矢先生が詳しく説明してくれています。

みんな真剣に先生の様子をみています。

それぞれチームに分かれてパウンドケーキから作っていきます。

上手にできているかな?
親がさっと手を出したい所ですが、子どもたちなりに協力し合いながら、混ぜ合わせています。
子どもの自主性が大切ですね。
オーブンに入れて45分、ちゃんとケーキは焼きあがっているのでしょうか。
気になって仕方ありません。
ふっくらと焼けたジャガイモパウンドケーキの出来上がり〜!!
とてもいい香りでおいしそう。
この中に大矢先生の顔を作ったクッキーがあります(笑)
クッキー作りは粘土遊びと似ていて、子どもたちも楽しそうでした。
色々な形のクッキーが出来上がりました!!
最後はみんなで片づけをします。
みんなで作る所から片付けまで全てが子どもたちにとって良い経験になります。
今日は1家族パウンドケーキ1本とクッキーをお土産として持ち帰りました。今日来られなかった家族に体験した時の話をしながら、美味しく頂いて下さいね。

今日お世話になった先生は大府市江端にあるローザンヌのオーナー大矢先生です。
HP:http://www.e-lausanne.com/

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト