OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ ファミリー体験                                       食品サンプル作り体験                     10月7日(日)

平成24年10月7日、大府市森岡公民館にて、食品サンプル作り体験を行いました。

講師は、『旭食品サンプル製作所』の岡 邦夫さんをお招きしました。遠いところから、たくさんのご準備のもと、ご指導いただきありがとうございました。

作ったのは、20センチ近くある、大きな大きなパフェ!みんな上手にできるかな?


***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

教室に入って、最初に目にしたのは、たくさんの食品サンプルでした!

「実際に見るだけでなく、触って感じないと、本物の良さは実感できないんだよ。」
との言葉に、みんな大喜びで触れていました。

パンはふわふわ、お米は一粒ずつ出来ているのに、感動しました。
 
「先生ではなく、くにさんと呼んでくださいね!」
長年、食品サンプルに携わり、またいろいろな場所で講師をなさっていたこともあり、楽しい雰囲気の中で作ることが出来ました。
どのフルーツにしようかな・・・どんなパフェにしようかな・・・?
みんな、真剣に悩んでいます。

オリジナルのパフェを作りたい、という発想を引き出すため、お母さんたちは子供に『口出し、手出し禁止』になりました。
シロップの色も、自分のオリジナル色。
どの色が良いかな?混ぜるとどうなるかな?
いろいろ考えて作ります。

また、汚れない工夫も考えて作業していました。
生クリームを表現します。

美味しそうに、汚さないように。
初めて使う道具ですが、器用に使いこなしていました。
思い切りよく、最後はクルンっと絞り出しています。
飾りつけて、完成です!

どんな感じに飾ろうか、どうすれば美味しそうにみえるかな?みんな悩んで、楽しそうに作りました。

上手にできたかな??
最後に、自分のパフェの発表会。
くにさんは、ひとりひとりの作品の長所を見つけて、誉めてくださいました。子供たちも、大きな自信に繋がったと思います。
おまけ・・・。

4月に、みんなで種まきをした野菜が収穫期を迎えました。

まずは枝豆をパクリ!
自分たちで植えた枝豆だし、取れたてゆでたてだし、もう最高に甘かった!
こちらは、落花生の収穫。

本当に、落花生って土の中に成るんだね〜っと、これも体験によって学びました。
今日、講師をしていただきました、くにさんこと、岡邦夫さんは食品サンプルを作られて40年のプロフェッショナル。
有名なお店のショーウィンドウに並ぶサンプルを手がけ、またテレビも出演なさっている、とのこと。

そんな先生と楽しくサンプル作りができて、貴重な一日となりました。ありがとうございました。

『旭食品サンプル製作所』のHPはこちらです。
http://www.asahisample.com/index.html

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト