あいち健康スポーツ応援団
                             

ものづくり体験〜ペットボトルでつくってあそぼ〜

平成25年3月28日(木)

共長公民館でフラワー&クラフトsympathie clubの竹内さんと内倉さんを講師に招き、使用済みのペットボトルを利用して空気砲とハットピンの工作を体験しました。
子供たちにとっては春休みのひと時にエコなものづくりを体験できる良い機会となりました。

↓sympathie clubさんHP
http://obu.genki365.net/gnko04/mypage/index.php?gid=G0000641

今回使用するペットボトルと空気砲で使用する風船です。
さてどのようなものが出来るのか
(?_?)
今回、講師をお願いしたsympathie clubの竹内さんと…
内倉さんです。
お二人とも子どもが大好きな素敵な方です☆
                      まずは空気砲作りから!

ペットボトルの飲み口を利用して空気を砲撃するため、キリで穴を開けて、その穴からハサミで飲み口側を切り離していきます。
                     穴を開けるのも、ハサミで切っていくのも意外と力が必要で大変(>_<)
でもどのように穴を開けて切っていくか、どれくらいの力が要るかも体験しなくては分かりません。
貴重な学びの場です。
                     切り取ったペットボトルの飲み口側の切り口に、風船を被せます。
                     風船も切り口に合うように切ってサイズを合わせます。
                      なかなかサイズが合わないよ〜
<`ヘ´>
   兄弟で力を合わせて!
  大人の方の力を借りて!
    できたっ!(^^)!
                      空気砲が出来たら、的を作って、的当てゲームの開催です!

各自思い思いに的も作りました。

たくさん倒せるかな?
負けてしまった3人は、罰ゲームのモノマネ!
まずは虎!
  続いて猿!ウッキー!
最後に竹内さんの変顔!
全員、地鳴りがするほどの爆笑を誘いました!!!
                     続いてハットピンの製作です。
                     ペットボトルのキャップにハギレを付けていきます。
                     キャップのサイズに合わせてつばの部分を牛乳パックで作ります。
本物のようなつばの形にするのも難しい!
段々と形ができてきました(^^)
周りの友達のデキも気になりますよね。
                            
  ←かんせ〜〜い!!→
可愛らしいものができました(^_^)v
何でも簡単に買えてしまう時代ですが、身近なもの、しかも価値のないと思われるものから、ものづくりの達成感や生活における豊かさが生み出せることを学べました。
ふと視点を変えると、このような喜びや感動は身近に眠っているのかもしれませんね。

竹内さん、内倉さん、本当にありがとうございました!

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト