OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ お魚のさばき方&お寿司講座 平成25年7月2日(火)

平成25年7月2日、大府市立森岡公民館にてお魚のさばき方&お寿司講座を行いました。

講師には、大府市で東鮨共和店の店主、横井さんをお招きしました。

講座参加者は主婦ばかりですが、お魚をさばく機会も少なく、ちゃんと教わる機会もなかなかありません。

さてさて、無事に魚をさばき、お寿司にすることができるのでしょうか?


***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

始めに、寿司飯の作り方からです。
家でもアレンジできるように、米の炊き方から、酢の合わせ方などを教えていただきました。

→今回使うのは、真アジです。普段より大きいし、お頭付きだし・・・みなさん一気に不安顔になりました。
三枚下ろしの方法を、包丁の持ち方や魚の向きなど、いちから教えていただきます。

「基本だけ分かれば、どんな魚もさばけるようになりますから!勇気をもってチャレンジです!」

先生に教えていただきながら、おそるおそる下ろし始めます。
自宅から『マイ包丁』を持参してさばいています。
切れ味が悪いと、なかなか難しい・・・
みなさん、怪我もなく無事に切ることができましたよ〜!
細かい骨も、しっかり取ります。
次は、下ろした魚を数枚に切り分け、握ります。

自分で握るなんて、初めて!
プロに学ぶことも、初めて!

お寿司屋さんのお寿司が、何故美味しいのか、ちょっとわかった気もします。
みなさん、無事にキレイに握れました!
しかも、とっても美味しかったです。

会食しながら、感想&質問タイムです。
「日本人として、お魚をちゃんとさばけて、しかもお寿司にできるようになって、大変有意義な時間を過ごせました」
との声もありました。
東寿司さんは、お値打ちで本格寿司を味わえる地域に根ざした「普段使いの出来る」おすし屋さんです。
地域に根ざしたイベントなども、積極的に取り入れられています。

今回は、楽しい講座をありがとうございました。

ご興味がある方は、是非お店のHPをのぞいてみて下さい。
http://www.azuma-sushi.com/

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト