OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ文化部門 突然ですがシリーズ        玉葱の皮で染物                        平成25年7月10日(水)

 OBUエニスポ文化部門の活動で始めた『突然ですが…』シリーズ。
 畑でサツマイモを植える活動の準備のために,5月に入ってから玉葱の収穫をしました。
(ごめんなさい。支援サイトでの報告がなかったのです。収穫に一生懸命で写真を用意することができませんでしたから。)

 今日は,家庭の調理のさいに,その玉葱の皮をとっておいていただき,持ち寄りました。
 玉葱の皮を煮出して,絞り染めをしてみました。

 材料の袋は,武田様よりご寄付いただきました。
 ありがとうございました。

 
 このような活動に興味をもたれた方は,ぜひご連絡ください。
 一緒に活動を進めませんか?




***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

 ご参加いただいたみなさんの作品です。
 夜空に浮かぶ大輪の打ち上げ花火のように見えました。
 黒豆を持ってきてくださった方があり,豆を芯にして絞り風に巻いてみました。
 黒豆が,春の紺色のパンジーのような色合いと風合いを醸してくれました。
 きれいな黄色の袋やハンカチが染め上りました。
 一人ひとりの作品に,絞り方や豆の使い方に,模様の工夫が見られます。

 今日のこの体験が,次は子どもたちの活動の支援の力に発展してくださることを祈っています。
 市民の力が,子どもたちの体験を支える。
 OBUエニスポ文化部門が描く,将来の夢への一歩です。
 作り方はむつかしくはありません。
 まずは,玉葱の皮を煮出して 
 煮出している時間を利用して,
輪ゴムで布を絞って,模様を工夫です。
 玉葱の皮を煮出した汁に,布を入れてしばらく煮込みました。
 次の工程は,ミョウバン液でしばらく煮て色の定着。
 どんな模様が浮き出てくるか。
うきうきしながら,しばってあった輪ゴムをはずして,黒豆をとって。
さ,でき上がり。
 

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト