OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ ファミリー体験クラブ 夏休み企画第二弾                                                                     社会見学    平成25年8月11日(日)

 連日の猛暑が続く夏休みの一日。3ファミリーだけでしたが社会見学に出かけました。 見学先は「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」と「ノリタケの森」でした。

 「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」は,旧豊田紡織の本社工場跡に,産業遺産としての赤レンガの建物をいかして,繊維機械や自動車の技術を,実際に動かしていただきながら見学のできる施設でした。
 多くの夏休み企画が用意されていて,高校生から幼子までのご参加いただいたみなさんに楽しんでいただくことができました。

 「ノリタケの森」までの10分ほどの移動は,日中の強い陽射しで射抜かれるような暑さでした。
 こちらも明治の赤レンガ工場が生かされたさまざまな展示会場を巡りました。

 夏休みの思い出がひとつ増えた一日になりました。

 次の第三弾企画は,8月22日(木)エンジョイこらび庵「今年も採れたよ夏野菜」。食材の収穫作業から当日のランチの提供まですすめます。
 たくさんの方のご支援をお願いいたします。
 ランチは,コラビアに早めの予約をお願いします。(筺0562-44-8500)

 



***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

 織物機械や糸を紡ぐ機械の移り変わりを,実際に機械を動かしながら実演を見たり説明を聞いたりすることができました。
「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」の産業遺産として保存・活用されている赤レンガ造りの建物でした。
 壁には,往時の鋸屋根が残っているかのような跡が見られました。  
 たくさんの子ども向け企画が用意されていて,いろいろなモノづくりの体験ができました。
 自分で操作する体験もたくさん用意されていました。
 慎重に慎重に運転していました。
 こちらのレンガ造りの建物は工場は「ノリタケの森」で見られた食器の工場です。
「ノリタケの森」では,恐竜が出迎えてくれました。
 声を出して,体を動かして歓迎してもらいました。

 猛暑の社会見学の一日でした。
 木陰や建物の中の冷房が心地よい一日でした。 

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト