OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ 麻編みバッグ教室              平成26年1月、2月

平成26年1月23日(木)および2月20日(木)大府市立森岡公民館にて麻編みバッグ教室を行いました。

今回は、大きめのバッグを完成させたい!との希望があり、2回で完成させる内容となりました。

こんなに可愛いバッグができるか・・・ちょっと不安になりながらのスタートです。

***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

今回のリーダーは、OBUエニスポカルチャー講座会員の、大矢さん。

講座に来られた時から、ものつくりが好きで、素敵な作品をお持ちになられていたので、是非!とのリクエストから、リーダーになっていただきました。
手芸専用の「麻ひも」を使うのかと思っていたら、準備していただいたのは、本当の「梱包用の麻ひも」!

これでバッグになるのか!?っと驚きました。
サイズも、商業用のサイズと大型です。

「この麻ひもが、一番使いやすいみたいです!」とのことでした。
基本は、自分で編み図を見ながら編むのですが、ちょっと困ったら、隣の仲間に相談。

リーダーさんも、「こうすると良いよ!」というアドバイス。

やっぱり、みんなで作るのって良いですね!
編むのが早い人、丁寧な人、それぞれのスピードで編んでいきます。

ポイントを押さえて、1日目は終了。家で、宿題になりました。

2日目は、残りの部分のポイントと、編み終わりの方法を教えてもらいました。
みなさんのバッグ、完成!

編み方の強さの違いから、大きくなったものや、小降りのバッグになりました。
それが、また愛着になるんですよね。
とっても楽しい講座でした。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト