OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ ファミリー体験クラブ                    畑で体験                                     平成26年5月18日(日)

 5月18日(日)午前中,OBUエニスポファミリー体験クラブのご家族とカルチャー体験クラブの有志の方で,畑でいろいろな体験活動をしました。
 子どもたちは泥んこ遊びに夢中でした。
 遊びの後で,サツマイモ苗植え,スナップエンドウやタマネギの収穫体験。そして最後にはごほうびにイチゴ狩りでした。イチゴの収穫体験とその場でバックリとほお張っていました。
 暑い陽射しの日でしたが,みんな一生懸命に遊びました。
 
***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

 最初は,おそるおそると足を踏み入れていましたが…
 すぐにみんなで,ズボズボズボズボ
 兄弟姉妹関係なしに,小さな子どもさんの手をとるあたたかい触れ合いの光景!!。
 この活動を進めていて良かったなぁ!という一瞬でした。
 ついに泥の中で座り込んでしまいました。
「汚いから止めなさい!」「服が汚れるでしょ!!」
 こういう声は一度も聞こえませんでした。
 何かを創りはじめましたよ。
 みんなが団子を作りはじめました。
 本当は,このマルチシートを畝に掛ける作業も子どもたちの体験で掛ける予定でしたが,
あまりに子どもたちが,夢中で泥んこ遊びをしてたので,大人のみなさんでの作業になりました。
 また,あとで子どもたちのイチゴ狩りができるようにと,痛んだイチゴなどを摘んで準備を進めました。
 だんだん大きな泥の塊ができてきました。
雪だるまならぬ“泥だるま”?
 泥だるまに化粧が始まりました。
 赤い色はイチゴの色です。
 でき上がったのは,大きな大きなデコレーションケーキ。
 子どもたちのいろんな工夫が見られます。
 泥んこ遊びはおしまいだよ。
 我が子もよその子も関係なし。
 泥を落として,さ,次の体験に…
 この間に,子どもたちの活動を支える大人の作業が進んでいます。
 遊びから,次の体験への切り替え。
 みごとに整然と。
 さ,サツマイモの苗を植えようね。
 芋はどこにできるんだろう?
 だから,こうして植えるといいのかな!?
 さ,いよいよ自分で植えるんだよ。
 泥んこ遊びのときとは表情が違います。
 みんな真剣。大きなイモができますようにと願いながら。
 植えたところにはタップリと水やりも。
 次は,スナップエンドウの収穫体験。
 葉っぱも緑,エンドウの実も緑。よーく見ないと探せないね。
 たくさん収穫できましたか。
 そして,タマネギの収穫体験。
 うんとこしょ。どっこいしょ。
 小さな根っこですが,なかなか力がいりますね。
 みんながんばろうね。
 大きなカエルさんも応援しててくれますよ。
 今日の活動の最後は,イチゴ狩り。
 
採ったイチゴをそのままバックリと。
 暑い陽射しでしたが,楽しい半日になりました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト