OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ カルチャー体験クラブ コーヒー講座 平成26年6月26日(木)

平成26年6月26日(木)、森岡公民館にてコーヒー講座を行いました。

講師は、大人気の渡邉先生です。これで第六弾になります。

初めて参加される方もいたので、コーヒーの美味しい淹れ方や味比べ、コーヒーに合うスイーツなどを教えて頂きました。

何度教えていただいても新たな発見があり、とても勉強になります。


***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

今回は普段飲んでいるコーヒーをちょっとしたコツで美味しく淹れる方法とハンドドリップを中心に様々なコーヒー豆を使って自分で淹れて、味比べをしてみました。
先生の淹れ方をみて、実践です。
まずは浅煎りと深煎りのコーヒー豆を量って、粗く挽きます。
右が浅煎り、左が深煎り。
中心部分をスプーンで穴をあけ、少し冷ましたお湯を注いでいきます。
中心から外側に向かって紙のフィルターまで浸して、3分蓋をして蒸らし、その後は外から内へお湯を注ぎます。

蒸らすのは炭酸ガスを出す作業の為。新鮮なコーヒー豆はこの作業が必要ですが、古くなったものは長く蒸らすと雑味がでるとの事でした。
初めてだけれど何でも挑戦!!

先生がマンツーマンでついていてくれるので、安心です。
大人でも初めてのことが多いけれど、これの体験もなかなかできることではないので貴重です。
深入りと浅煎りのコーヒーの味比べ。
どちらのコーヒーが好きかという話で様々な意見がありました。

まとめてみると浅煎りは飲みやすいが酸味が強く、深煎りはコーヒーの味がしっかりで苦味もあるが、チョコレートのような濃厚さがあり美味しいとのことでした。

コーヒー好きの方々は深煎りが好きみたいです。
この講座をしていると美味しいと感じる味覚はそれぞれ違うけれど、自分にはどのコーヒー豆の挽き具合、焙煎度が合うのかという目安がはっきりすることがとても勉強になりますね。
最後は、自家製のスイーツでわらび餅とアフォガードというバニラのアイスに温かいコーヒーをかけて食べるものを頂きました。

スイーツはどれも美味しくて、お写真を撮るのを忘れてしまったのでアフォガードのイメージ写真をご覧下さい。
あと渡邉先生から水出しコーヒーについての新たな情報を頂きました。

水出しコーヒーはノンカフェインだという話がありましたが、カフェインが全く含まれていない訳ではないのでご注意下さいとのことです。温かいコーヒーよりも少ないという認識でお願いできればと思います。
渡邉先生は自家焙煎とコーヒーの魅力に取りつかれ、自宅で焙煎コーヒーを販売したり、色々な場所でイベントの企画運営されながら、コーヒー文化の推進をされています。

今回も、楽しい講座をありがとうございました。

ご興味がある方は、是非先生のHPをのぞいてみて下さい。
http://ameblo.jp/milanaise/

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト