OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ がま口&タッセル教室  平成27年2月26日

平成27年2月26日(木)、大府市立森岡公民館にて、がま口&タッセル教室を行いました。

可愛いがま口を自分で作るのが、ハンドメイドのなかでちょっとしたブームです。
でも・・・なかなか上手く作れない・・・

そんな会員さんの声から、この教室を開きました。

***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

今回講師は、エニスポカルチャーで一緒に活動をしているメンバーにお願いしました。

活動の時々で、メンバーの趣味や知識を知り、それを教室でみんなに教える。
特別な講師を呼ばなくても、素晴らしい講座が開けます。
最初は、作り方の説明から。

いろいろな作り方の本から、自分で作りやすい方法を見つけて、オリジナルの作り方レシピを持ってきてくれました。
今回は、材料も自分で準備しました。

一度がま口を買ったんだけど・・・上手く作れなくて、家に眠っているのよね〜
そんな材料を生かします。
型紙を切り抜いて・・・
しっかりした財布が良い場合は、接着芯も付けます。
好きなデザインの、がま口や布を選べるんですよ〜
ハンドメイドって良いよね。
ミシンで縫えば、時間も短縮!

タッセル(財布に付ける飾り)も作らないとね。
みなさん、教えあいながら作品を完成させました。
素敵な作品になりました!!

自分一人では上手くできないけど、ちょっとのアドバイスで素敵になりました。
ありがとうございました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト