安全環境推進グループ階(きざはし)
                             

アダプトプログラム

 階は大府市協働推進課様にアダプトプログラム参加の為申請、鞍流瀬川周辺の草刈り、環境美化活動する、7月10日(土)暑い日が続いていましたが、155号線への合流時安全確認がしづらく、草が伸び放題の為、まずは実践と、草刈り機で除草作業の実施、川沿いも燃料がなくなるまで、作業継続、一人ではおよそ1時間かかる。トリマーがあればさらに効率が良いのであるが、地域の方皆さんで取り組めば、かなりできそうだと、再認識しました。今後年4回(春夏秋冬)は活動予定していきたい。

 
   

側道から155号線の安全確認が草で見えない、県道なので愛知県が除草してくれるが、事故が起きてからでは、伸びた草だけでも除草すれば、確認しやすくなる。
 川沿いも歩行者に迷惑になるほど、道幅確保もかねて除草実施したが、何故か燃料がなかなか減らない。本格的除草前の草苅ですが散歩される方が多い、この季節には必要?

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト