吉田自治区&吉田まちづくり協議会
                               

第28回 吉田まちづくりごみゼロ運動

 5月30日(日)全市一斉のごみゼロ運動に合わせて、区内全域で実施されました。
 奥池会場では午前7時から、岡村副市長などの挨拶のあと、注意事項などの説明があり、活動に入りました。
 浅田鈴男まちづくり協議会会長や森岡滋副会長は、区内を分担巡回しました。
 

子どもさんも参加していました。ごみを集めるのが目的ではなく、地域の環境についての、意識啓蒙の意味合いもあるといわれます。
(吉川霊園回収場所付近)
 市環境美化推進員も、分別回収の確認をしています。
(西半月北部回収場所)
 回収を終えて帰着した人にと、お茶やジュースの用意がされていて、ありがたいです。
(常福寺駐車場回収場所)
 今日の活動には、奥池地域保全隊・神様池地域保全会も支援参加しています。
 神様池保全会では、ごみゼロ運動後引き続いて、アジサイ周りの手入れや除草作業をしました。
 各回収場所から集められたごみは、吉田公民館駐車場で再分別・チェックをされます。
 燃えるごみ740キロ(2トン2車、軽1車)、燃えないごみ460キロ(2トン1車)合計1,200キロ、他に粗大ごみもありました。
 本日の参加人員は1,062人でした。
 これから、このごみを東浦
クリーンセンターへ搬入します。
 参加区民・ご支援団体のの皆さんご苦労様でした。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト