OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ カルチャー体験 味噌作り講座

平成25年2月5日、大府市森岡公民館にて、味噌作り講座を行いました。

講師は青山先生です。
JAでも講師として味噌作りをこの時期多くの方に教えられています。

今回は昔ながらのミックス味噌作り(米麹・豆麹使用)と1年物と2年物の味比べ、その他異世代交流など楽しい時間を過ごしました。


***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

まず今日作るお味噌の味比べということで、1年物と2年物の味の違いを舌で確かめました。
1年物は風味が良く、2年物は熟成された感じでした。
2月に仕込んだものが11月には食べることができるようなので、今から楽しみです。
 Г泙再麹・米麹・塩・みりん・昆布を入れてよく混ぜます。

これが結構重労働!!
体重をのせてしっかりと混ぜ合わせると色が茶色になってきます。
普段こんな動きをすることがないので、この時点でやや筋肉痛。
◆Э綣兮臚Δ鬟潺鵐禅,任弔屬靴討います。
:△箸燭与紊鉢,魏辰┐討茲こねます。
ができたら、容器に叩き付けるように入れていきます。

かなりストレス発散になります!!
中心を盛り上げるようにして、きれいにならしていきます。
左の桶が8キロサイズ、右の桶が4キロサイズ。
8キロ入れるときは10号サイズ(=10リットル)、4K入れる時は6リットルサイズの入れ物が最適です。
塩でふたをします。中心は少なめに・・・。
空気が入らないようにクッキングシートとハケを使って密封状態にしていきます。
そして梅雨明け頃に天地返しをし、11月頃には食べられるようになります。
作った後は先生方とお茶をしながら、お味噌の活用方法やその他生活の知恵などを教えて頂きました。
青山先生、また来年のこの時期よろしくお願いします。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト