OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ ファミリー体験クラブ                                       おこしもの&いちご大福つくり体験                         平成25年2月17日(日)

 今日は,近づいてきたひな祭りへ向けて,この地方では伝統的なお菓子「おこしもの」をつくる体験をしました。
 そして,もうひとつ「いちご大福」もつくってみました。
 
 今日の体験活動をリードしてくださったのは,“ファミリー体験クラブ”のメンバー藤井ファミリーのみなさんでした。しかも,中心になってリーダーを務めてくださったのは中学校1年生のお嬢さんでした。
 おばあちゃん→お母さん→兄弟姉妹へと,確実に文化が伝承されている素敵なご家族にご家庭の力を発揮していただき,参加のメンバーが貴重な体験をすることができました。

 



***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

今日のレシピと作業手順をホワイトボードに書いて準備です。
米粉をこのようにして練っていきます。
 中学校1年生!
 見事な講師ぶりでした。
 この姿は,きっと,ご家庭での日々の実践の積み重ねなんだと感じました。
色粉を混ぜた小さな団子をつくって,おこしものの飾り用に用意しておきます。
    型に詰めて
    ギュッと押して



講師役のお嬢さんは,それぞれのファミリーのテーブルを回って助言・実演・手伝い。
それはそれは,実に見事に役を果たしていました。
   蒸し器も準備して
  色の団子で飾りをつけて
   ギューッと押して



蒸しあがり
いろいろな形の“おこしもの”のできあがり!!
次は,“いちご大福”をつくりましょう
白玉粉に砂糖や水を入れてよく混ぜて,大福の皮をつくります
イチゴを包んだり,餡を包んだりして大福の完成!
さっそく試食
 OBUエニスポ「ファミリー体験クラブ」で,一緒に遊びませんか。 

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト