OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ 寄せ植え教室               平成26年5月22日(木)

平成26年5月22日(木)、大府市立森岡公民館とコラビアにて春の寄せ植え教室を行いました。

今回は、「見て楽しく、食べて美味しい寄せ植え」
さて、どんな寄せ植えになるのでしょう。


***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

今回のリーダーは、OBUエニスポのカルチャー講座開設当時から、会員として一緒に盛り上げてきた、秋山さん。

運営にも携わり、カルチャー体験講座を影で支えています。

今回は、プチトマトのプランターを作りました。一緒に植えるのは、「コンパニオンプランツ」とよばれる、一緒に植えると良い効果のある植物。バジルとマリーゴールドです。

また、おまけに「ハンギングバスケット」を作ります。まずは、その鉢作り。
ハンギングバスケットは、なんと軍手を使って作りました!
指先まで土を入れるのがポイント(笑)
ミントを植えてできあがりです。
なんともユーモラスですよね!
次は、コンテナにトマト・バジル・マリーゴールドを植えました。

今回は、イエローのミニトマトがなる予定です。
コンパニオンプランツの効果で、より美味しく、病害虫の付かないトマトがたくさん実りますように。
トマトは、大きくなるにつれて、ちょっとした作業が必要になります。
支柱の立て方、しばりかた。
わき芽のとりかた。
鉢の置き場や、水の与え方なども、説明してもらいました。
鉢が小さい場合は、ふたつに分けて、近くに置くだけでも効果があります。
ハンギングバスケット、完成!

こうしてたくさん飾ってあると、なんともビックリ、ついつい目がいきますね。
みなさん、素敵に完成しました♪

見て楽しく、育てて楽しく、食べて美味しい寄せ植え。
この夏、みなさまの家庭に笑顔が届きますように。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト