OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ ファミリー体験クラブ  手作りピザ体験                                     平成26年6月8日(日)

 6月8日(日)午前中、森岡公民館で手作りピザ体験を行いました。
 
 ピザは大好きだけど、お店でしか食べたことない!
 生地から作れるの?!
 たくさん食べたいなぁ〜!

 子どもたち、わくわくがいっぱい、期待の体験です。
 
***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

今回は、山本さん、近藤さんにピザの作り方を教えてもらいました。

昨年の夏、ワンディシェフとして、ファミリー体験の畑で採れた野菜をお料理してもらいました。
今年の夏も、よろしくお願いします。
まずは、粉を混ぜます。
15分混ぜるんだよー!
「じゃあ、ひとり15回混ぜて交代しよう!」
年齢は違っても、チームワークが良い子どもたちです。
小さな妹さんも、出来ることから!
小さな手で、ボールを押さえてくれました。
次は、生地を叩きます。
先生みたいに、うまく生地をこねることができるのかな?
机にベチャってくっついちゃうね・・・。
うーん、どうやればいいのかな。
持ち上げて、力いっぱい叩きつけます!

「でも、美味しくなれ〜って思わないと、おいしい生地にならないのよ。生地には、ちゃんと伝わるんだよ」
お母さんに、まかせて!
ほら、こうやるといいんじゃない?
手つきがだんだん上達します。
まるで、パン職人!
手が、こんなになっちゃった!
でも、まだ洗わない。
小麦粉がもったいないからね。
次は、生地の切り方。
手でちぎるんだけど、こうやるんだよ〜
真剣な目つきで、先生のやり方を見ています。
生地を叩いたり、寝かせて発酵させたり・・・いろいろやらないと、パンにならないんだね。

体験することでしかわからない、大変さを知ります。
発酵させた後、生地を均等に切ります。
2個にしたものを半分にすると4個、それをさらに半分にすると8個。
16個にするには、何回切れば良いんでしょう?
パンをつくるのに、算数ができないと作れないとは!
これも発見です。
次は、コロコロと丸めます。
みんな、先生の手をまねしています。
見て学ぶって、こういう事ですね。
一個一個が均等か、重さも量ります。
ぴったり同じ重さに切るって難しい・・・。
生地を広げていきましょう。
この頃には、生地からイースト菌の良い香りがします。
みんな、同じ大きさに広がったかしら?
さ、次は試食用のピザ作り!
乗せるものを見て、
「私、ピーマン苦手・・・」
「コーン少なめにできないかな」
不安な声もあがります。
上手に切れるかな?
ネコの手で切るのよ。
食べやすい大きさって、どれくらいだろう。
みんな、ドキドキしながら切りました。
包丁の使えない、小さな妹さんも、出来ることを考えます。
ピザソースを、上手に塗ってくれました。
こんな感じで盛りつけました。
チーズを乗せるとますます美味しそう♪
早く食べたーい!
さあ、お楽しみの試食タイム!
みんな、にこにこ良い笑顔!
苦手な野菜もあったけど、誰も残さずに食べちゃいました!

「これがファミリークラブの力だね!」

自分で作る、楽しく体験することで、こういう発見もできました。
みんなで作った生地は、軽く焼いて、家に持ち帰りました。
お家で、またピザ作ってね!

素敵な体験が出来ました。
ありがとうございました。
 
 

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト