OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ ファミリー体験クラブ                    勾玉つくり                                     平成26年6月22日(日)

 古墳や古い遺跡から発掘されることがある『勾玉』。
 今日の活動は,勾玉を作ろうという体験です。
 細工のしやすいやわらかい石を切って,削って,世界に一つしかない,自分だけの宝物。『勾玉』。
 いろいろなデザインを工夫して仕上げることができました。 

 
***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

 まずは,石の大きさに合わせて書かれた□に自分の作りたい形をデザインしました。
 ウーン?! どんな形にしようかなぁ。
 お父さんも,お母さんも,みんなで自分の作りたい形を描いて。
 
 こんな形がおもしろいかなぁ。
 いろんな形が思い浮かんできます。
 枠をいっぱいに使って,
大きく書こうね。
 自分のデザインを石に書き写したら,次は糸のこぎりの機械でおおまかな形に切り落としていきます。

 ファミリー体験クラブです。子どもたちだけの体験ではありません。
 大人の皆さんもいろいろ挑戦です。
 目の前,指の近くでのこぎりの歯が振動しています。
 恐々,怖々。 講師の先生からは,操作のこつを教えていただきました。
 糸のこぎりでおおまかに形を作ったら,次はきりで少しずつもみながら糸を通す穴をあけました。
 初めての体験の人も多かったとは思いますが,なかなかきれいな手つきで,ていねいな作業を進めることができました。
 糸のこぎりの挑戦で度胸がついたのかもしれません。

 次の作業は,サンドペーパーで曲線・曲面をみがきだしていきます。
 ていねいに・ていねいに。
 自分の描いたデザインの立体に近づいていきました。

 だんだん仕上げに近づいています。
 細かい目のサンドペーパーを使って,水をつけて研いでいきました。
 表面がスベスベ。
 最後の仕上げは色つけです。
 自分で作った「勾玉」を首から下げて,今日の講師をつとめていただいた進藤さんと記念撮影。 
 世界に一つしかない自分の作品への思いを発表です。
 いろいろな形の作品が仕上がりました。
 進藤先生!! ありがとうございました。
 

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト