安全環境推進グループ階(きざはし)
                             

歩行者優先運動10.18

●歩行者優先活動を18日月曜日に実施させていただきました。今回も株式会社豊田織機大府工場様前の横断歩道です。朝の通勤。通学時間帯ですので毎回300名近い人が方が横断されます。
この活動の目的は、大府市の交通事故削減です、昨年死亡事故ワーストー1は東京でしたが、2位の愛知県とは1名差でした。特に子供の被害を無くする為、横断基本の修得と、ドライバーの停止率の向上が重点となります。この活動の成果は、歩行者の方の挨拶だと思います。多くの方が挨拶の励行ができるようになれば、おのずから事故が減るのでは?

 
   

●横断の基本は左右の安全活動と、ハンドアップです。子供たちの見本として、まず大人ができなければ、
●ドライバーの方の停止率が向上しました。警察の方がいなくても率先して停止してくれます。
●交通安全の基本は、挨拶運動からスタートだと考えます。
活動のバロメータになります。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト